診療内容

理念
○人体を診るのみならず、人間を総合的に見ます
○どんなことでも気軽に相談できるかかりつけ医として、地域の皆様の健康を守ります
○わかりやすい説明を心がけ、説明と同意(インフォームドコンセント)に基づいた医療を提供します

標榜科
○呼吸器内科・内科・アレルギー科

主な対象疾患
○呼吸器内科・アレルギー科
熱・咳・鼻水など風邪の諸症状、喘息、花粉症、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、副鼻腔炎(蓄膿)、細菌性肺炎、間質性肺炎、非結核性抗酸菌症、睡眠時無呼吸症候群、禁煙外来など

○内科
高血圧、高コレステロール血症、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症(痛風)、認知症、その他内科疾患。
これ以外にも幅広く対応可能ですので、気になる症状がありましたらご相談下さい。食事療法及び運動療法に力を入れています。

○予防接種
65歳以上に対する肺炎球菌ワクチン(PPSV23ニューモバックス、PCV13プレベナー共に可能)、インフルエンザ、日本脳炎、B型肝炎、麻疹、風疹、帯状疱疹、二種混合ワクチンなどの実績があります。季節性インフルエンザワクチン以外は、基本的に院内在庫がありませんので、お問い合わせの上ご予約をお願い申し上げます。尚、渡航外来は現在のところ対応しておりません。渡航ワクチンについては、例えば天神の済生会福岡総合病院感染症内科は院長の医局グループの先生が行っておりますのでお勧め致します

○検診
これまでの健診実績は、特定健診(もちろん福岡市の特定健診よかどっくも可能です)、各種就業時健診、歯科医師健診、各種国家試験免許申請時の書類等です。レントゲン、血液検査、検尿、視力検査、聴力検査、色覚検査など、一般に健康診断で必要な検査は可能です。必要な検査によって違いますが、お値段は5000円程度から8000円以上が目安です。肝炎ウイルス関係の採血など、場合によっては10000円を越えるまで幅があります。 詳しくはお問い合わせの上ご予約下さい。

※地域によっては在宅医療も可能です。寝たきり等で通院困難な方はご相談下さい。

 

主な検査機器

血液検査・・・以下は当日診察中にすぐ結果が判明します。
末梢血(白血球、赤血球、血小板)・・・炎症や貧血などのチェックができます。
CRP・・・炎症の有無のパラメーターです。肺炎の時などに上がります。
HbA1c・・・およそ1-2ヶ月の平均血糖値の指標。糖尿病の管理に使います。
アレルギー検査・・・8種類(ダニ、スギ、イヌ、ネコ、ゴキブリ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ)
に限りますが、指先からほんの少しの血液を滲ませて行う検査で、20分で結果が判明します。
kensa

上記以外は外注しますが、項目により翌日から数日後に結果が判明します。ご希望に応じて判明次第お伝えします。

レントゲン・・・立って撮影できない方のため、臥位でも撮影可能な台があります。胸部は勿論の事、腹部や頭部(副鼻腔炎)、四肢なども撮影可能です。

肺機能検査・・・筒をくわえながら、大きく息を吸って吐く検査です。肺活量や、肺年齢などの測定ができます。喫煙歴のある方は、ご自分の肺年齢にショックを受ける事も多いでしょう。
seirikensa

心電計・・・心電図で、不整脈の有無などをチェックします

CAVI・・・四肢の血圧から計算する動脈硬化の指標です。血管年齢がわかります。継続しての測定により進行の有無が比較できます。

簡易型睡眠時無呼吸検査・・・いびきがひどい、寝ている時に息が一瞬止まるなどの方の検査です。自宅で一晩装着していただき、データによってCPAP(鼻マスク)治療を開始します

エコー・・・頸動脈(血管エコー)、甲状腺、腹部エコーなどに対応しています(心エコーは未対応)。

電子カルテ・・・ダイナミクスを使用しています